○よくある質問○

Q:どれくらいの頻度で活動していますか?
A:同じ学年の学生と受ける週1回の講義があります。そのほかは集中講義や、必要に応じてそれぞれの学年や全体で集まったりします。また、共同の勉強会に参加することもあります。
Q:どのくらい授業数は増えますか?
A:授業数としては週に1回の6年一貫ゼミナールが増えます。その他の講義は集中講義などなので、不定期です。
Q:週にどれくらい活動しますか?
A:週に1回のゼミナール以外は不定期です。各学年で必要に応じて活動しています。週に1コマ分以上と考えていただければよいかと思われます。
Q:部活をやっているのですが、両立は可能ですか?
A:本人の力量と部活の種類によるとは思います。もちろん講義や課題が増えるので時間的な余裕は減ってしまうかもしれません。ですが、今までも部活を両立してきた先輩方がいるのは確かです。
Q:メリットとデメリットを教えてください。
A:専攻等や学年を超えて、教育について学びあえることです。他専攻の人と話すことによって考え方が身についたりします。また、大学院の授業が、大学生のときに受けることができます。しかし、今の所属に6年一貫コースの活動が加わるので、その分やることは増えます。
Q:直接話を聞きたいのですが?
A:年に数回説明会が開かれます。詳しい日程はLinkIconカレンダーを参考にしてください。また、教務課の担当者にも話を聞くことができます。
Q:普通の大学院進学とは何が違いますか?
A:主に3つ違いがあります。1.学部生の時から大学院の授業を受けることができます。2.大学院の入試は推薦入試となります(ただし、それに先立って大学3年終了時に進級判定試験がありますので、それをクリアする必要があります)。3.入学金が免除になります。
Q:どうすれば入れますか?
A:大学2年の8月から10月の間に出願し、12月頃に試験を受けます。その試験に合格すれば、めでたく6年一貫コースの仲間入りです。
Q:養護教諭養成なども参加できますか?
A:養護教諭養成は参加できます。先輩方にいます。教員養成課程であればどなたでも参加可能ですが、現代学芸課程は参加できません。